アメリカ 中国 コロナ 戦争。 米国、中国に“宣戦布告”…米英が水面下で戦争の準備、テロ支援国家に指定の可能性も

コロナ アメリカ 戦争 中国 コロナ アメリカ 戦争 中国

3.地政学的に言っても、台湾と中国大陸との距離は目と鼻の先であるのに比べ、アメリカとの距離は6000海里もあり、防衛予算がコロナウイルスにより逼迫している今、米中戦争が勃発したら、防衛予算が爆発的に膨張し、アメリカ経済を破滅に追い込むだろう。

それを直視する知性と勇気を、政治家も国民も持たなければならないだろう。
コロナ アメリカ 戦争 中国 コロナ アメリカ 戦争 中国

また,イギリスは世界最大の海運国家であり,世界中に植民地を有していました。 TEL:03-6806-8903 FAX:03-6332-9990• これによって、アメリカは完全に没落していきます。

このまま第二次世界大戦に突入すると、アメリカ軍は日本の弱点を突く。 「『武漢新型コロナウイルスは4つの重要な蛋白質を取り替えた』ことである。
コロナ アメリカ 戦争 中国 コロナ アメリカ 戦争 中国

武漢肺炎の脅威は「有事」だ トランプ氏は、3月18日の記者会見で、「自分は戦時の大統領だと思っている。 経済面のキーポイントは,アメリカドルの基軸通貨がいつまで続くかにかかっていると考えています。 アメリカ議会では、与党・共和党だけでなく野党・民主党からも医薬品や医療物資で中国依存を減らし、アメリカ国内での生産を求める複数の法案が提出された。

8
対するバイデン氏の陣営は「トランプ大統領が国際社会で指導力を発揮していない。
コロナ アメリカ 戦争 中国 コロナ アメリカ 戦争 中国

時のブッシュ政権は「これは宗教戦争ではない」と言っていたが、その実、やっていることはすべてのイスラム教徒を挑発して蜂起させるものだったのだ。

20
読者メニュー• アメリカのトランプ大統領は、「新型コロナウイルス」の被害がアメリカ国内で拡大していくなか、このウイルスを「武漢ウイルス」と呼び、中国は「アメリカ軍が持ち込んだ可能性がある」と言い、舌戦がを始まりました。 また、中国は都合の悪い情報は決して表に出さない国ですが、今回だけは重症患者だけの致死率を発表したり、大都市を封鎖したりして、お上が先頭を切ってコロナウイルスの危険性をアピールし続けています。
コロナ アメリカ 戦争 中国 コロナ アメリカ 戦争 中国

大紀元日本について• そんな話ではない!アメリカに非があれば公開するのでは?というような声もあるかもしれませんが、そういう方は、世界秩序や世界の力学が、真実にもとづいて、正義がなされていると信じているのでしょう。

この記事の目次• 仮に追加の制裁に動けば、中国も再び対抗し、応酬がエスカレートしていくだろう。 また、香港政府と結んだ犯罪人の引き渡し条約の停止を表明し、2027年までに中国企業の華為技術( ファーウェイ)を次世代通信規格「5G」から完全排除する方針を決定した。
コロナ アメリカ 戦争 中国 コロナ アメリカ 戦争 中国

これは中国のミサイルをはじめ、軍用機などの射程や作戦距離が伸びたために、中国は第一列島線を完全にカバーでき、さらには第二列島線までをも一定程度はカバーできるということを示した情勢図だ。 このアメリカの発言にたいしてWHOは、ウイルス漏洩説を否定し、中国は「エイズはアメリカで最初の感染者がでたが、誰か非難したか?」と言っています。 このような事態を再び起こしてはいけない」。

共和党の議員は、武漢の状況を取材していた市民ジャーナリストの陳秋実、李沢華、方斌の3氏の消息がつかめないと懸念を表明する。 データはワシントンにある国防問題を中心に調査・研究を行うシンクタンク「戦略予算評価センター(Center for Strategic and Budgetary Assessments=CSBA)」に基づいているので、中国の作戦を披露した戦略図ではなく(そんなものは公開しないが)、「アメリカが警戒している中国の実力」というニュアンスで描かれたものだ。
コロナ アメリカ 戦争 中国 コロナ アメリカ 戦争 中国

「戦争は儲かる」集団がいて、彼らが起こるようにに双方を扇動しているのではないかと勘ぐる人もいる。

20
昨年トランプはINFから脱退すると宣言したため、2019年8月2日を以て消滅したが、トランプがINFから抜けると言ったのは、中国が加盟していないために、中国が無条件に核戦力開発を進めることができたからである。 というわけで、今回の記事は少々酔っぱらいながら書きましたので、少し読みにくかったかもしれませんが、お許しください。